窒素を鍵とする有機反応開発と
生物活性分子創出
Catalytic reaction development toward
the synthesis of novel bioactive molecules

News

2021-12-8

2021-10-18

2021-9-6

2021-6-30

2021-6-25

2021-4-28

2021-4-7  

2021-4-1






















2021-3-31

2021-1-5

2020-10-15


2020-9-1

 
D3の榊原くんが総長顕彰を受賞しました。

D3の榊原くんが名古屋大学ホームカミングデーにて総長賞を受賞しました。

先日、京都大学大学院理学研究科 依光英樹先生の集中講義が行われました。

D3の榊原くんが名古屋大学学術奨励賞を受賞しました。

B4の吉田さんが2021年度理学部同窓会奨励賞 を受賞しました。

D3の榊原くんが第 101 春季年会(2021) 学生講演賞 を受賞しました。

村上准教授が科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞しました。
 
2021年度研究室スタート






















若森助教が東京農業大学に転出されました。今後のご活躍を期待しております。

村上准教授がThieme Chemistry Journals Award 2021を受賞しました。

村上准教授がChemist Award BCA 2020を受賞しました。
研究テーマ「芳香族アミン合成に関わる遷移金属触媒反応の開発」

​村上研究室スタート
S__30457860.jpg

Recent Publications

スクリーンショット 2022-01-09 17.30.32.png
スクリーンショット 2021-12-18 9.41.48.png
スクリーンショット 2021-06-17 13.34.41.png
スクリーンショット 2021-04-19 14.45.32.png
2022-1-21
"Switchable Divergent Synthesis Using Photocatalysis"
Yota Sakakibara, Kei Murakami*
ACS Catal. 2022, 12, 1857–1878.. Doi/10.1021/acscatal.1c05318
2022-1-19
“Identification of stomatal-regulating molecules from de novo arylamine collection through aromatic C–H amination”
Yosuke Toda,* Gregory J. P. Perry,† Shimpei Inoue,† Eri Ito,† Takahiro Kawakami, Mina R. Narouz, Koji Takahashi, Yusuke Aihara, Bumpei Maeda, Toshinori Kinoshita, Kenichiro Itami, Kei Murakami* (†Equal contribution)
Sci. Rep. 2022, 12, 949. DOI:10.1038/s41598-022-04947-z.



 













2022-1-9  
“C–H Acyloxylation of Polycyclic Aromatic Hydrocarbons”
Yota Sakakibara, Kei Murakami,* Kenichiro Itami*
Org. Lett. 2022, 24, 602–607. DOI:/10.1021/acs.orglett.1c04030.












 

2021-12-18  
“Synthesis of octagon-containing molecular nanocarbons”
Greco González Miera, Satoshi Matsubara, Hideya Kono, Kei Murakami,* Kenichiro Itami*
Chem. Sci. 2022, accepted. DOI:/10.1039/D1SC05586K.













2021-6-17

“Photoredox-Catalyzed Benzylic Esterification via Radical-Polar Crossover”

Bumpei Maeda, Yota Sakakibara, Kei Murakami,* Kenichiro Itami* (†Equial contribution)

Org. Lett. 2021, 23, 5113–5117. Doi/10.1021/acs.orglett.1c01645 

2021-4-16  

“Photo-induced arylation of carbazoles with aryldiazonium salts”

Bumpei Maeda, Genki Mori, Yota Sakakibara, Akiko Yagi, Kei Murakami,* Kenichiro Itami*

Asian J. Org. Chem. 2021, 10, 1428-1431. DOI: 10.1002/ajoc.202100191 

 

 

 

2020-7-28  

“Creation of negatively curved polyaromatics enabled by annulative coupling that forms an eight-membered ring”

Satoshi Matsubara,† Yoshito Koga,† Yasutomo Segawa, Kei Murakami,* Kenichiro Itami* (†Equial contribution)

Nature Catalysis 2020, 3, 710–718. DOI: 10.1038/s41929-020-0487-0. 

Contact

kei.murakami@kwansei.ac.jp

〒669-1337 兵庫県三田市学園2丁目1番地 関西学院大学理学部化学科

TEL 079-565-8906(内線3635)

 

Department of Chemistry, School of Science, Kwansei Gakuin University

2-1 Gakuen, Sanda, Hyogo 669-1337, Japan

Tel: +81-79-565-8906